商品レビュー

パナソニック・DIGA「DMR-BRG2050」レビュー!2テラ、3チューナーの高機能!

こんにちは!節約研究家の菓子谷優こと、かっしーです!

古いブルーレイレコーダーがぶっ壊れました…

アニメ好きの私は、ブルーレイレコーダーでアニメ番組をひたすら録画しまくっているのですが、7年半前に買ったパナソニックのディーガ、DMR-BW690がディスクを読み込まなくなったので、新しいディーガ「DMR-BRG2050」に買い替えました。

 古いディーガの難点

BW690はHDDが500GBしかなく、アニメをたくさん録画予約しておくてと、1クール(3か月)終わる前にHDDがいっぱいになってしまって、途中で録画できなくなってしまうので、今までは途中の段階でBDに焼いていました。1クールが終わると残りの話数を再度BDに焼いていたので二度手間…

そして、チューナーが2つしかないので、3つ番組が被ったときに1つ録画ができなくなってしまっていました。たまに3番組かぶる…

そのため、新しい機種ではHDDが2T以上で、チューナーは3つ以上のものが欲しかったのです。

 どれを選ぶか

今のディーガは白くて幅が短い、変わったタイプも出てきたみたいですが、自分はあまり気に入りません。デザインは重要!

全自動モデルはHDD容量も大きく、チューナー数もたくさんあるのですが、アニメしか見ないので、全てのチャンネルを録画したくもないし、その分値段が高くなってしまうので、必要ありませんでした。

となると、自然に今までのレギュラーモデルになってきます。レギュラーモデルの中で、2T以上でチューナー数が3以上の機種は、BRG2050しかなく、値段も下がっていたので即決。 BG2050という機種もあるのですが、これはBGR2050と販路が違うだけで全く同じ機種らしいです。

 主なスペックの違い

BW690(旧機種)
 HDD容量:500GB
 チューナー:2
 年間消費電力:27.8kWh
 ブルーレイ3D:再生不可
 寸法:幅43.0cm、高さ5.9、奥行19.9

BRG2050(新機種)
 HDD容量:2T
 チューナー:

 年間消費電力:21.5kWh
 ブルーレイ3D:再生可
 寸法:幅43.0cm、高さ4.1、奥行17.9

ハードディスク容量は4倍チューナー数は3倍、レコーダー自体の高さが2cmほど低く、コンパクトになっています。

私は25GBのBD一枚に1クール収まるように4倍速で録画しているので、そうするとすべてのアニメ1クール合わせても1Tくらいで収まるので、途中でBDに焼かなくて良くなったので楽になりました。

 リモコンの操作性が楽に

ぱっと見、リモコンのボタンは変わらなそうなんですが、捜査してみると、ボタンの位置が変わってたりして、今までと操作感覚が異なって困りました。しかし、慣れてくると今までのより格段に操作しやすくなりましたね。

何が変わったかと言うと…

・テレビチャンネル操作が楽に

チェンネル切り替えボタンでひとつずつずらしてたのが
  →テレビ操作ボタンを押してチャンネルボタンで一発切り替え

 

・ 番組表ボタンが移動

 サークルの上 → サークルの右


・録画モードが増えた

DR、HG、HX、HE、HL、HM、HBの7種類
  → 細かく切り替えられる

他にも…

画面表示ボタン
 一番 → 一番上
HDD、BD切り替えボタン
 上部の二つのボタン → 一番下のボタンひとつ
番組表の日にち移動
 スキップボタン → 青(前日)か赤(翌日)ボタン
レコーダー画面に切り替え
 テレビ入力切替ボタンを何回か押す → 録画一覧ボタン一発切り替え
予約取り消し
 黄色ボタン後、再確認 → 黄色ボタン1回のみ

などなど、いろいろ変わりました…

一番楽になったのは、テレビ番組操作です。

レコーダーを操作しているとき、テレビを見たくなるのですが、テレビに切り替えるのにテレビのリモコンに持ち替えるのは面倒なので、レコーダーのリモコンで切り替えようとすると、目的のチャンネルにするのに一個一個ずらさないといけないので面倒でした。

しかし、新しいレコーダーはテレビ操作ボタンがあり、これを押せば、あとは目的のチャンネルを押すだけでいいので楽です。

 予約録画の音や光が小さくなった

新しい機種にして、HDDの容量やチューナー数がアップした以外では、これが一番のメリットでした

レコーダーを起動した時や、予約録画が始まった時は、レコーダーの起動音がしますが、その音が静かになりました。

寝ているときも全く気にならない!この辺りが消費電力が少なくなった原因ですかね。

そして、録画している時は赤い録画ランプが点灯しますが、これがBRG2050ではかなり暗くなりました。

👆 分かります?下が新しい機種のBRG2050でかなり暗くなりました

前のBW690は録画ランプがかなり明るく、夜寝ているときに録画ランプが気になってしまうので、その部分にカバーをかけていたのですが、新しい機種はその必要がないくらい暗くなったので、カバーをかける必要もなくなりました。

起動中の表示の明るさはさほど変わりません。若干色合いが変わったかな?ぐらいですね…

 まとめ

BRG2050は、HDDが2Tもあって容量の心配をすることもなくなり、6チューナーだと番組が被っても大丈夫なので、安心できます。

リモコンなども使いやすくなり、録画時の起動音や録画ランプが暗くなったことで、夜、寝ている時も全く気にならなくなったのがよかったです!

ABOUT ME
かっしー
収入を増やすのは疲れるから、節約する人生へ!