モバイルWiFi

STAR WiFi(スターワイファイ)はいくらかかる?メリットとデメリットを検証!

こんにちは!節約研究家の菓子谷優こと、かっしーです!

モバイルWi-Fiの一つに「STAR WiFi(スターワイファイ)」というものがあります。

STAR WiFiは、解約違約金がかからず、通信制限がないという、夢のようなサービスですが、デメリットもあります。

今回は、そのSTAR WiFiについて、メリットやデメリットなどを交えて紹介したいと思います!

 初期費用が高い!

いきなりですが、STAR WiFiは初期費用として、事務手数料が2,980円(税抜)、端末登録料が4,980円(税抜)、合計7,960円(税抜)もかかってしまいます!

一般のモバイルWi-Fiだと、初期費用は事務手数料3,000円のみなどが一般的ですが、「端末登録料」なる名目で4,980円(税抜)も取るのは、かなり高いのではないでしょうか?

ただ、契約期間の縛りがなく、解約違約金はかからないため、その前もっての費用と考えると、安い方だと言えます。

STAR WiFi 料金(税抜)
初期費用 事務手数料 2,980円
端末登録料 4,980円
合計 7,960円

 

 月額料金は格安!

STAR WiFiの月額料金は通常は4,480円(税抜)ですが、クーポンを使用すれば、永年3,680円(税抜)で格安です。

クーポンは誰でもいつでも利用できるので、知らないと大損です。「最初からクーポン価格で提供してくれよ!」と思いますが、そこがワナでしょう…

▼ホームページの一番下からクーポンコードが見れます。

ただし、注意してほしいのが、月額料金の日割り計算がなく、初月や解約月もまるまる1ヶ月分請求されるということです。

契約する時、毎月1~27日だと、当月からの契約になって1ヶ月分の月額料金が発生し、28日から月末までの契約だと、翌月からの利用になり、月額料金は翌月からかかります。

そのため、契約するなら「毎月28日~翌月の月初め」辺りが一番お得です!

▼毎月28日~月末に申込をしようとすると、「翌月から利用」しか選べませんが、その時が一番お得です。

 解約違約金はなし!

STAR WiFiは、契約期間の縛りがないため、いつでも解約できて、解約違約金も取られません。初期費用がかかる分、解約時は高いお金は取られませんので、とても安心して利用できます。

解約する時は、毎月21日までに申し込めば、当月分の月額料金のみで済みます。日割り計算をしないため、月途中で解約しても1ヶ月分の料金がかかってしまいます。

また、注意してほしいのが、解約の申し込みが毎月22日以降だと、翌1ヶ月分の料金がまるまる発生してしまうということです。

ただ、他のモバイルWi-Fiだと、月途中に解約を申請しても、実際の解約は翌月末となる場合が多いため、毎月21日までの申請だと、月末までの料金で済むのは良心的と言えます。

▼解約は、「お問い合わせ」から「ご解約」を選択して、申請すればOK!

 7日間のお試しプランがある!

STAR WiFiには、モバイルWi-Fiの中では唯一、独自の「7日間のお試しプラン」というものがあります。

これは特別に申し込むものではなく、申込と同時に全員に適用されて、7日以内で返却すれば手数料980円(税抜)のみで済み、高い初期費用を払う必要はないというサービスです。

ただ、7日以内に返却しないと、自動的に通常契約になって、初期費用がかかりますので注意してください。

通信エリアや通信速度などが気になる方は、1週間だけお試しできるので、安心して利用できます。

 通信制限はなし!

初期費用が無料のモバイルWi-Fi業者だと、回線業者の都合上、WiMAX(ワイマックス)端末だと1日3GBまで、ソフトバンク端末だと3日で10GB、などの通信制限がある場合が多いです。

STAR WiFiの端末はソフトバンク回線ですが、なんとその3日で10GBの通信制限がありません!大容量の通信をする人にはかなりお得と言えます。

ただ、短時間で大容量の通信をすると、ソフトバンク側から通信制限を受ける可能性があるで、完全無制限とはいかないようです。

▼解約違約金がかからないレンタルWi-Fi業者の通信制限の比較。

レンタルWi-Fi業者 通信制限
STAR WiFi なし
※短期間に大容量の通信をすると制限する可能性がある
KING WiFi なし
※短期間に大容量の通信をすると制限する可能性がある
縛りなしWiFi WiMAX端末:3GB/1日
Softbank端末:10GB/3日
SPACE WiFi WiMAX端末:3GB/1日
Softbank端末:10GB/3日
Chat WiFi 月100GB

 

 端末はソフトバンク回線のみの3種類

端末は「601HW」、「602HW」、「FS303W」の3種類あり、全てソフトバンク回線です。

モバイルWi-Fi業者は、WiMAX回線とソフトバンク回線の二つを用意しているところが多いですが、ソフトバンク回線は郊外に強いため、ソフトバンク回線のみだからと言っても問題はないと思います。

 安心保障500円は自動加入!

月額500円(税抜)払えば、端末の故障や破損、紛失、水没、バッテリー交換などの際、代替品の送料1,000円のみ負担すれば、端末代は無料で交換出来る「安心保障」というサービスがあります。

同じ解約違約金がかからない「縛りなしWi-Fi」や「SPACE Wi-Fi」は保障サービスに加入しても、弁償金として10,000円(税抜)は負担しないといけないので、代替品の送料がかかると言っても、無料で交換してもらえるのはありがたいです。

ただ、あんしん保障は任意加入ではなく、契約時に強制加入になります月以降、解除したい場合は「お問い合わせ」より行いますが、ひと手間かかって面倒です。一度解除すると再加入はできません。

▼翌月以降、解除したい場合、「お問い合わせ」から「オプションの解約」を選んで、申請します。

安心保障の期間は2年で、1回のみ保障が可能で、2回目の利用はできず、その場合は通常の弁済金が発生してしまいます。2年に2回も紛失や故障することは、それほどないとは思いますが、注意した方がよさそうです。

ただし、自然の故障については無料で対応してもらえます。お問い合わせフォームに連絡して、業者に端末を返送すれば、代替機が送られてきます。

 ウイルス対策500円も自動加入!

ウイルス対策セキュルティーサービスがあり、月額500円(税抜)で利用できます。

こちらも契約時に強制加入になりますが、初月のみ無料で利用できます。翌月以降、解除したい場合は、「お問い合わせ」から行えますが、こちらもひと手間かかって面倒です。

▼「安心保障」と「ウイルス対策セキュルティー」は初月は強制加入で、安心保障は500円かかり、ウイルス対策セキュルティーは初月0円で利用可能です。

 弁償金は25,000円かかる!

レンタルモバイルWi-Fi業者は、保障サービスに未加入の場合は、端末などの故障や紛失時には、高額な弁済金がかかります。

STAR WiFiも同じく、安心保障に未加入の場合、端末を故障、紛失した場合は、25,000円(税抜)の弁済金がかかってしまいますので、注意が必要です。

他にも、USBケーブルや、取扱説明書なども弁済金がかかりますので、大事に取り扱った方がよさそうです。

品目 弁済金(税抜)
端末本体 25,000円
電池パック 5,000円
USBケーブル 1,000円
SIMカード 5,000円
代替品送料 1,000円
取扱説明書類3点 500円

 

 SIMのみプランがある!

STAR WiFiの特徴として、SIMのみのレンタルプランがあるということです。SIMのみだと、初期費用や月額費用が少し安く設定されています。

SIMのみプランの初期費用は、事務手数料が2,980円(税抜)、発行登録料が2,980円(税抜)で、月額料金はクーポンを使用で永年3,580円(税抜)になります。

SIMフリー端末をお持ちの方は、端末をレンタルするより、安く利用できるので、お得です。

 その他の注意点!

STAR WiFiは、契約時に免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要で、申し込み時にデータをアップロードする必要があり、多少面倒です。

また、電話でのお問い合わせができなく、契約時や解約時、端末にトラブルがあった時などは、ホームページの「お問い合わせ」フォームから行う必要があります。これでは迅速なやり取りができず、少々不安です。

 結局いくらかかる?

結局、STAR WiFiを利用するには、いくらかかるのかまとめてみました。

初月は「安心保障」と「ウイルス対策セキュルティー」のオプションサービスは強制加入で、2ヶ月目以降の加入は任意のため、解除した計算にしています。

STAR WiFi 料金(税抜) 1ヶ月目 2ヶ月目~ 解約月
初期費用 事務手数料 2,980円 7,960円
端末代金 4,980円
月額費用 月額料金 3,680円 3,680円 3,680円 3,680円
安心保障 500円 500円 任意 任意
セキュリティ 500円 0円 任意 任意
解約費用 解約違約金 0円 0円
端末返送料 自己負担 自己負担
故障紛失 弁償金 25,000円
消費税8% 971円 294円 294円
合計金額 13,111円 3,974円 3,974円
+送料

やはり、初期費用がかかるだけに、初月はかなりの料金がかかってしまいます。

ただ、解約違約金がかからないため、解約時は余計な費用がかからず、あとから高額な料金を請求されないという点では、良心的と言えます。

 メリットとデメリット

STAR WiFiのメリットとデメリットをまとめてみました。

STAR WiFiは、月額料金が安いのと、通信制限がない、解約違約金がかからないなどのメリットがあります。

しかし、初期費用が高いのと、2つのオプションが契約時は強制加入で、解除するにはお問い合わせフォームから行う必要があり、手間がかかることです。

メリット デメリット
月額料金が安い 初期費用が高い
通信制限がない 2つのオプションが契約時に強制加入
解約違約金がかからない
SIMのみプランは安い

 

 まとめ

以上のように、STAR WiFiに関しては、初期費用は多少かかりますが、その分、解約時に解約違約金がかからず、安心して解約出来るます。

月額料金と通信制限がないのは最大のメリットです。

ABOUT ME
かっしー
収入を増やすのは疲れるから、節約する人生へ!